DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターサイクル・ダイアリーズ 【★★★★★】
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
アミューズソフトエンタテインメント (2005/05/27)
売り上げランキング: 2,396
おすすめ度の平均: 4.77
5 人生観
5 豊かで美しい。
5 これは偉業の物語ではない。二つの大志と夢がしばし並走した物語だ。

<あらすじ>
23歳の医学生エルネストは、親友アルベルトと共に中古のバイクに乗って南米大陸横断の旅に出る。金も泊まるあてもなく、喘ぐバイクでアンデスを越え、船倉に隠れて密航し、いかだでアマゾン川を下る。様々な出会いと別れ、そして初めて目にする過酷な現実。この旅の記憶がエルネストの運命を変えた。青年ゲバラが綴った真実の記録。


<感想>
人々を感心させる偉業の話でもなければ、夢のような御伽噺でもない。大陸の抱える問題を目の当たりにして、人間として成長していくエルネスト。彼の変化をみていくと、一つの旅がこれほどまでに人の哲学的思想に影響を与えるものなのかと思ってしまうのです。”人は現実を正しく理解すれば考え方も変わってしまうのだ”。療養所でのスピーチは、後に彼が社会的存在になるのを垣間見させてくれます。


正直に言って映画をみるまではチェ・ゲバラのことをほとんど知りませんでした。ゲバラがとても魅力的な人物なので、彼とその時代の背景に孕んでいる様々な感情をさらに知りたいと思いました。


<関連>
モーターサイクル・ダイアリーズ コレクターズ・エディション
モーターサイクル・ダイアリーズ
チェ・ゲバラ伝
チェ・ゲバラふたたび旅へ―第2回AMERICA放浪日記
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/9-835724fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。