DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シザーハンズ 【★★★★☆】
シザーハンズ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 617
おすすめ度の平均: 5
5 ティム・バートンの最高傑作といったらこれでしょう

<あらすじ>
丘の上の広い屋敷に年老いた発明家が住んでいた。彼はたった一人で人造人間エドワードを創っていたが閑静間近に急死してしまう。エドワードはハサミの手のままで取り残されてしまった。親切なセールスの女性が彼を見つけ、気の毒に思い自宅へ連れて行った。こうしてエドワードと普通の人たちとの生活が始まる。


<感想>
純真無垢な天使の心を持つエドワード、しかしハサミの手では触れるものを傷つけてしまう。ストーリーもさることながら、音楽に感動してしまいました。なんというかやさしくも、切ない感じがして胸にきました。


ティム・バートンとジョニー・デップは”チャーリーとチョコレート工場”でもコンビを組んでいます。ジョニー・デップはこの作品でもそうですけど、ティム・バートンと組むときはおかしなキャラクターばかりですね。


<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/7-f40d0ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

edwerd SCISSORHANDS

フランケンシュタインの人造人間は人々を恐怖に陥れるが、エドワードは暖かく迎えられる。得意のはさみさばき(?)で人気者になる。映像は悲しくない、明るい街を映し出している。暖かさを感じるのだ。だけど、夜の映像が多くなる後半は、…やはり悲しさにあふれる。 八ちゃんの日常空間【2005/10/08 22:45】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。