DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、さようなら。 【★★★★☆】
みなさん、さようなら
アミューズソフトエンタテインメント (2004/10/22)
売り上げランキング: 9,066
おすすめ度の平均: 4
5 生きる喜びを味わう
4 普遍的な親子愛をみごとに描く
3 なかなか社会派の映画

<あらすじ>
贅沢な病院は主義に反すると、廊下までベットがひしめく公共病院に入院したレミ。大学の歴史学を教えていた彼は、息子のセバスチャンの生き方をののしる破天荒な享楽的社会主義者だ。セバスチャンは、父が重症との知らせを聞いてしぶしぶ病院を訪ねる。そこで彼は、母の願いを聞き入れ”友人を呼んで楽しい病室”をつくるために尽力する。


<感想>
レミが享楽的なだけあって友人たちも変わり者だらけ。しっかりと死を意識しながら思い出話に花を咲かせます。互いにたいしたことのないバカな人生だったと笑いあうその会話が楽しくて、妙に切なくなるのです。

自分が死に直面するときもこんな風にたくさんの友人に囲まれながら逝きたいなぁとか、しみじみと思ってしまいました。


<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/6-0d8fb601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。