DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊たちの沈黙
羊たちの沈黙〈特別編〉
DVD:羊たちの沈黙〈特別編〉
監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター/アンソニー・ホプキンス/アンソニー・ヒールド
製作:1990年 アメリカ
販売:ソニーピクチャーズエンタテインメント
評価:★★★★☆


<あらすじ>
若い白人女性ばかりを狙って殺害し、 その後死体の皮を剥ぐという連続猟奇殺人事件が発生する。FBI訓練生・クラリスは、同様の事件を起こして拘禁中の天才精神科医・レクター博士を訪ね、犯人像解明のヒントを得ようとする。様々な心理的駆け引きを重ねるうちに、レクターとクラリスの間に奇妙な信頼関係が生まれていくが…。

<感想>
FBIアカデミーの訓練生クラリス(ジョディ・フォスター)は、連続殺人死バッファロー・ビルの捜査に手詰まりのために、天才精神科医ハンニバル・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)のもとを訪れる。一般的にはこういうことって行なわれているんだろうか…。日本ではあんまりなさそうな気もするが実際はどうなんだろうか。

初めはレクターにたじろいだクラリスだったが少しずつ事件の手がかりを探っていくことに成功する。プロファイルとかでもありますけど僅かな情報から犯人を特定していくのってホントにすごいです。

散々捜査してバッファロー・ビルは最初に殺害された女性の親交関係を洗ううちに特定されるんですけどね。初動捜査を誤ると痛い目をみるんですね。やはり、身近に危険が潜んでいるんでしょうなぁ。

それにしても、レクター博士はなんだか不気味ですなぁ。そのためか人気ありますけど、私としてはあんまり関わりたく無いタイプの人間ですね。(まぁ、だれでもそうでしょうけど)

<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/24 12:05】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/17 09:55】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/56-cf7851c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊たちの沈黙 ~My Collection~

サイコサスペンスという分野の作品をそれまで置かれていた地位から一気に芸術的に高い次元迄引き上げたという事に関して言えば記念すべき且つ、価値のある作品である。が、敢えて筆者的な評価で申し述べれば、以上の事は工作された結果論に過ぎない。まず、この作品を前述の 利用価値のない日々の雑学【2006/01/09 22:15】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。