DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋しくて
恋しくて
DVD:恋しくて
監督:ハワード・ドイッチ
出演:エリック・ストルツ/メアリー・スチュアート・マスターソン
製作:1987年 アメリカ
販売:パラマウントホームエンタテインメント
評価:★★★★☆


<あらすじ>
男言葉を使い、いつもドラム・スティックを持ち歩いているボーイッシュな女の子ワッツ(メアリー・スチュアート・マスターソン)は、クラスの悪ガキも一目置く存在だ。彼女は幼なじみのキース(エリック・ストルツ)に片想いをしていたが、 キースはそんな彼女の気持ちには全く気づかず、ワッツに恋の相談を持ちかけるほどハイスクールのマドンナ、アマンダ(リー・トンプソン)に夢中だった。ある日、キースは思い切ってアマンダをデートに誘う。すると、ボーイフレンドとケンカしたアマンダは、その勢いからキースとのデートをOKしてしまう。有頂天のキースを見るに見かねたワッツは、自分の気持ちを捨てて彼の恋に協力する…。

<感想>
自由や葛藤なんて若者文化が謳歌された時代。青春時代一直線!

なんといってもこの映画はメアリー・スチュアート・マスタースーン魅力に尽きるでしょう。個人的には彼女の代表作はこの作品だと思っています。ワッツの切な過ぎる片思いを好演してます。

キースのまわりのヤツ(朝の授業で仲良くなったパンク野郎)が気に入ってます。ひょんなことから友情を育むようになるんですけど改めて友情に支えられることっていいなぁと感じてしまいました。

キースはちょっと浮いたヤツっていう設定なんですけど、なんだかその割には恵まれた(羨ましい)やつだなぁ。まぁキースは自分をきちんと持っているやつなんでそういう仲間が集まるんでしょうけどね。


それにしても、ワッツはアマンダにアタックするキースにさんざん警告してみたり、キスの練習台に自らなったり…キューンってきちゃいますよ。流石に気づけよキース!とか思ってしまいました。

<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/53-b9a0ed12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。