DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぬのえいが
いぬのえいが プレミアム・エディション
DVD:いぬのえいが プレミアム・エディション
監督:犬童一心
出演:中村獅童/伊東美咲/宮崎あおい/小西真奈美/天海祐希
製作:2004年 日本
販売:ジェネオン エンタテインメント
評価:★★★★★


<あらすじ>
犬との生活をテーマに、心温まる11のエピソードが綴られた、感動のエンタテインメント・ドラマ。コメディから感動ドラマ、ミュージカル、 アニメーションを駆使して、犬と人間の様々な物語をリレー形式で描いていく。かわいく楽しく、時に切ない犬たちとのドラマは、愛犬家必見

<感想>
本当に心温まりました。犬を飼っている人ならば、誰もが体験するようなシーンも出てきますし、「ポチのストーリー」や「ねぇ、マリモ」など人間と犬の絆っていうか、関係を描いた話はとても感動しました。しかしながら、それだけでは涙腺が辛いのです。ところどころにミュージカルやアニメーションなどが散りばめられていて、全体のバランスとしてもとっても良かったと思います。

昨今のペットブームを意識しているのかはわかりませんけど、犬を飼うことの責任や苦労などもきちんと描かれています。犬は可愛いだけではないんですよね。それなりに手もかかるし、人間より早く年をとります。「ポチのストーリー」は飼い主に捨てられた犬の話なんですけど、こういうのは本当に辛いですね。我が家の犬も捨て犬だったのでなんだかとても切なくなりました。

「ねぇ、マリモ」はほとんど反則です。犬を飼ったことがある人ならみんな共感できますしね。そんな私も感情入りまくってしまいまして…。
我が家の犬は最後どんな気持ちだったんだろうかなぁ、ちゃんと愛してあげられただろうかなぁ、なんて思ってしまいました。愛犬家にはほんとにおススメですね。犬が嫌いな人や興味ない人にとっては「ありがちな話」とかで片付けられそうですが、そのありがちさが逆に良いのです。

<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/51-88fa4e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。