DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番好きな人 【★★★★☆】
世界で一番好きな人
世界で一番好きな人
posted with amazlet on 05.10.16
ジェネオン エンタテインメント (2000/06/23)
売り上げランキング: 30,499
おすすめ度の平均: 5
5 少女のひたむきさに胸がうたれます

<あらすじ>
ステファン(ジャン=ユーグ・アングラード)は父ヴィリエ(クロード・リッシュ)の小児病院で働く青年医師。腕は立つし子供にも優しいが、女好きで軽薄な生活が玉に傷。恋人のカンディス(カルメン・チャップリン)にふられた日の深夜、彼の家の前にエヴァ(ジュリア・マリヴァル)という少女が座っていた。彼は家に泊めてやるが、彼女にさんざん振り回されることになる。

<感想>
エヴァは幼いころから脳動脈瘤を患っていて、ステファンにどうしても診てもらいたいがために病院を脱走してしまいます。
エヴァ情緒不安定でそのときの状況で感情がコロコロ変わります。それを観ているのも楽しいし、子供ながらにステファンの気を惹こうとしているのが微笑ましかったです。

ステファンはプレイボーイでちょっとダメな感じなんですが、エヴァと一緒に生活していくうちに変化していきます。いよいよエヴァの体調が悪くなると、なんとかして彼女を救おうと父親と対立することも恐れなくなります。素晴らしい成長ぶりですね。

コミカルでロマンティックで面白いなぁと思ったんですけど、気になることが一つ・・・。8年後、ステファンが20歳に成長してピアニストになったエヴァに会うシーンがあるんですけど、エヴァがね・・・。なんとなく似ているような感じがするんだけど、ちょっと違うかなぁーと思ってしまいました。残念です。

<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/34-5b158063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。