DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしき世界 【★★★★☆】
この素晴らしき世界
この素晴らしき世界
posted with amazlet at 05.09.10
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2003/02/21)
売り上げランキング: 30,480
おすすめ度の平均: 4.25
4 ヨゼフとホルストは、日本企業にもいそう
4 素晴らしき作品
4 原題『私たちは共に助けあわねば』

<あらすじ>
第二次世界大戦下、戦場から遠く離れたチェコの小さな町にもナチスの影が忍び寄る。ある日、子宝に恵まれない夫婦ヨゼフとマリエは収容所から逃げてきたユダヤ人青年ダヴィドをかくまうことになる。この家に出入りするナチス信奉者のホルストはマリエに横恋慕していた。彼は隠し事をしている夫婦の様子に疑いを持ち始める。彼らの運命は思わぬ方向へ・・・。


<感想>
ナチス占領下、収容所から脱走してきた知り合いのユダヤ人青年を家にかくまうという時点でちょっと重いかなぁと思いましたが、なんていうか悲壮感とか絶望感にどんどんと進んでいくというよりも、ユーモアを加えて描いてくれているのでとてもみやすかったです(もちろん夫婦達は生き延びるために必死ですが)。


主人公は正義感が強く英雄的な人でもありません。チェコがナチス支配から解放されるまで、なんとか生き延びようとします。それは夫婦だけではありません。ダヴィドももちろんのことホルストも彼なりに生きるための選択をしているのです。


ラストは清々しく、新しい希望を垣間見させてくれます。まさに”それでも、生きてるって素晴らしい”です。


<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/3-de554366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。