DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドマウンテン 【★★★★☆】
コールドマウンテン
コールドマウンテン
posted with amazlet on 05.10.06
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2004/09/15)
売り上げランキング: 7,667
おすすめ度の平均: 3.53
5 大人のための映画ですよ
3 当時の民衆の現実離れした熱狂と狂気が本当によく描かれている
3 終わり悪ければすべてが台無し。

<あらすじ>
南北戦争末期の1864年。南軍兵士としてヴァージニア州の戦場に出向いたインマンは、ゲリラ戦で瀕死の重傷を負い、病院に収容される。回復を待つインマンの脳裏に浮かぶのは、故郷のコールドマウンテンと、出征前にただ一度だけ口づけを交わした恋人エイダの面影だった。やがてインマンは脱走兵として死罪に問われるのを覚悟した上で、500キロにも及ぶ故郷への道を歩み出す。一方、インマンの帰りを待つ間に父を亡くしてしまったエイダは、明日の食べ物にも事欠くほどの窮地に追いやられていた。そんな彼女に流れ者のルビーが救いの手をさしのべ、辺境の地で生き抜く術を教え込むのだが…。


<感想>
インマンのジュード・ロウはカッコイイです、しびれます。脱走兵ですけど。顔がいいからなせる業なんでしょうか。


エイダのニコール・キッドマンは主役であるが、何も知らないお嬢様役ということもあってか、後々成長していく姿以外にはあまりインパクトがありませんでした。一方で、レニー・ゼルウィガーが凄く光っていました。


脇役にはナタリー・ポートマンもいて、ストーリー上はそれほど大きな影響を与えるわけではないですが、とても印象に残りました。


えらくロマンチックな物語で、現代においては(過去においても!?)ありえないだろうと思うような設定ではありますが、特に抵抗無く観賞できました。

<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/23-ecfb7a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。