DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOOD BYE LENIN! グッバイ、レーニン! 【★★★★☆】
グッバイ、レーニン!
グッバイ、レーニン!
posted with amazlet at 05.09.24
ビデオメーカー (2004/10/16)
売り上げランキング: 6,715
おすすめ度の平均: 4.34
3 コミカルだけどシリアスな映画
5 けっこう内容の深い作品です。
4 母のために奮闘する息子の姿が微笑ましい

<あらすじ>
1989年、統一前夜の東ドイツ。10年前に父親が西側に亡命したアレックスは、母と暮らしていた。反体制の考えを持っていた彼は、ある日反社会主義デモに参加する。しかし警察に捕らえられてしまい、その光景を目撃した母はショックで心臓発作を起こし、昏睡状態に陥ってしまう。母が意識を失っている間にベルリンの壁は崩壊し、ドイツに大きな変化が訪れる。そして8カ月の長い眠りから目覚めた母は…。

<感想>
テーマというか背景は結構重いんですが、コメディドラマとして描かれているのでそういう雰囲気は感じません。東西ドイツの統一という特殊な状況をとてもうまく扱っています。


昏睡状態から覚醒した母にショックを与えないように東奔西走するアレックスがとにかく微笑ましい。また、彼の家族、恋人、友人が強い絆で結ばれていることがわかります。特にニュース番組を自主制作して母にみせるシーンなんかは・・・なんとも言えない幸福感を味あわせてくれました。


<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/20-35d254e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。