DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルケーノ 【★★★☆☆】
ボルケーノ
ボルケーノ
posted with amazlet at 05.09.25
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/04/28)
売り上げランキング: 1,299
おすすめ度の平均: 4
3 Starring the La Brea Tar Pits in Los Angeles
5 きゃ~

<あらすじ>
朝方の地震も忘れられ、いつもどおりの1日が始まったL.A.市街で、地下鉄作業員の謎の焼死事件が発生。これをきっかけに、次々と発生する異変に人々の不安は募るが、すでに悪夢へのカウントダウンは始まっていた。大都市L.A.を恐怖のどん底に突き落とした悪夢───それは、想像を絶する都市直下の火山噴火だった。一瞬で街を焼き尽くす超高熱の溶岩流、追い詰められていく人々…。


<感想>
テレビでやってたのでみました。地震により火山噴火がおきて町中溶岩流だらけになってしまうという、なんともスケールのデカイ話。日本に住んでいるので地震の怖さはある程度知っているつもりですけど、火山噴火したら流石にどうしようもない気がするんだけど・・・。


主人公のローク(トミー・リー・ジョーンズ)は消防士を見捨ててしまいましたね・・・。家族の命には代えられないのでしょうけど、車の中の消防士と救出しようとした仲間が逝ってしまったシーンはなんだかやりきれない感じがしました。また、地下鉄の乗客と運転手を全員救出させたオッサンは男気全開で格好良かったです。なんか主役よりも人々を救出しようというとして命を懸ける男達の話として良いと思いました。


結局ロークが救ってんですけどね・・・。



<関連>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://dvd500diary.blog23.fc2.com/tb.php/18-1a008916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。