DVD鑑賞日記 -Droit au but-
日々観賞したDVDの感想です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊たちの沈黙
羊たちの沈黙〈特別編〉
DVD:羊たちの沈黙〈特別編〉
監督:ジョナサン・デミ
出演:ジョディ・フォスター/アンソニー・ホプキンス/アンソニー・ヒールド
製作:1990年 アメリカ
販売:ソニーピクチャーズエンタテインメント
評価:★★★★☆


<あらすじ>
若い白人女性ばかりを狙って殺害し、 その後死体の皮を剥ぐという連続猟奇殺人事件が発生する。FBI訓練生・クラリスは、同様の事件を起こして拘禁中の天才精神科医・レクター博士を訪ね、犯人像解明のヒントを得ようとする。様々な心理的駆け引きを重ねるうちに、レクターとクラリスの間に奇妙な信頼関係が生まれていくが…。

<感想>
FBIアカデミーの訓練生クラリス(ジョディ・フォスター)は、連続殺人死バッファロー・ビルの捜査に手詰まりのために、天才精神科医ハンニバル・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)のもとを訪れる。一般的にはこういうことって行なわれているんだろうか…。日本ではあんまりなさそうな気もするが実際はどうなんだろうか。

初めはレクターにたじろいだクラリスだったが少しずつ事件の手がかりを探っていくことに成功する。プロファイルとかでもありますけど僅かな情報から犯人を特定していくのってホントにすごいです。

散々捜査してバッファロー・ビルは最初に殺害された女性の親交関係を洗ううちに特定されるんですけどね。初動捜査を誤ると痛い目をみるんですね。やはり、身近に危険が潜んでいるんでしょうなぁ。

それにしても、レクター博士はなんだか不気味ですなぁ。そのためか人気ありますけど、私としてはあんまり関わりたく無いタイプの人間ですね。(まぁ、だれでもそうでしょうけど)

<関連>
スポンサーサイト
ぼくは怖くない
ぼくは怖くない
DVD:ぼくは怖くない
監督:ガブリエーレ・サルヴァトーレス
出演:ジュゼッペ・クリスティアーノ/マッティーア・ディ・ピエッロ
製作:2003年 イタリア
販売:パンド
評価:★★★★☆


<あらすじ>
1978年の夏。イタリア南部にある、 たった5軒しかない小さな村で育った少年・ミケーレは、 黄金色に輝く麦畑を自転車で駆け抜けていた。仲間達と村はずれにある廃屋に辿りつき、 探検を開始したミケーレは、 そこで奇妙な穴を発見する。中を覗き込むと少年が1人、 鎖で繋がれていた。驚きと恐怖のあまり誰にも言い出せないミケーレだったが、 少年のことが気になり、 たびたび穴を訪れるようになる。そして少年と心を通わせるようになった頃、 両親も含めた村の大人達と少年の間にある恐ろしい秘密を知り始める…。

<感想>
黄金に輝く麦畑、とても美しく吸い込まれそう!
小さな村でミケーレでスクスク育つミケーレはまさに自然児。

そんな自然児のミケーレは奇妙な穴で薄汚れた毛布にくるまった少年を発見!

何故こんなところに人間が…。
あまりの恐怖に他の人間には言えなかったミケーレ、当然のことだろう。

しかし、彼のことを気にかけて行くうち彼の間には友情が芽生えていくのだった。
なんだか、ここまではほのぼのした雰囲気。

だが、秘密がバレるとそうはいかなかった!
ミケーレは子供だった!

おもちゃが欲しさに秘密をバラしちゃったり
車の運転のため友人裏切り…

なんというか子供ならではの「行き当たりばったり」感で事態は変わり始める。
まぁ、子供ってこういうものですよねぇ。

穴に監禁された少年、村の大人達は「彼」のことを秘密にしたがり、ミケーレも彼に会うことを禁じられる。結局、大人達がなぜこんな事をしたかという根本的な理由みたいなものはわからない、ミケーレの視点で描かれているので、そんなことしったこっちゃないということなんでしょうけど少し気になる。

一見美しくのどかな村なのにまさかこんな裏があったとは…
驚きです!ミケーレのような純真無垢な子供が大人の世界での悲劇のきっかけとなる。
これがこの映画のハイライトなんでしょうかな。

あんなに美しい風景、しかしその裏には孤立、貧困があって…
ラストはなんともやり切れない。

<関連>
フォーン・ブース
フォーン・ブース
DVD:フォーン・ブース
監督:ジョエル・シューマカー
出演:コリン・ファレル/キーファー・サザーランド/ラダ・ミッチェル
製作:2002年 アメリカ
販売:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
評価:★★★☆☆


<あらすじ>
マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュ(コリン・ファレル)は、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。

<感想>
良くも悪くもコリン・ファレルの一人芝居です。
舞台が電話ボックスで電話を切れない状態なので、ほとんどがボックス周辺のシーンです。一見するとすぐに飽きそうなんですけど、コリン・ファレルの迫真の演技のせいか、はたまた作品時間が短いのが功を奏しているのか全く飽きませんでした。

息をつかせぬ展開でおもしろいんですが、犯人を考えたとき納得できない部分が多々あります。どういう動機で、なぜスチュが、そしてああいう出てきかたはどうなんだ?と最後の最後で消化不良になってしまったところが残念でした。

<関連>
ファニー・ガール
ファニー・ガール
DVD:ファニー・ガール
監督:ウィリアム・ワイラー
出演:バーブラ・ストライサンド/オマー・シャリフ
製作:1968年 アメリカ
評価:★★★☆☆


<あらすじ>
踊り子のファニー・ブライスはスターを夢見ていたが、舞台では失敗の連続。しかし、その失敗が逆に観客に受け、ファニーはジークフェルド一座にスカウトされる。その人気はうなぎ登りとなり、一座の花形スターへと成長したファニー。そんな彼女が心を奪われたのはギャンブラーのニックだった…。

<感想>
ファニー・ブライスの伝記ミュージカルの映画版です。
序盤はコミカルで終盤はなんか切ないです。
ファニー、ニック互いに愛し合っているんだけど、支えあうことができないんですね…どうしようもない感じが悲しかったです。
ニックよギャンブルだけでは人生生きて行けんぞ!
最後のファニーの唄にはホロっときてしまいました。

全体的に好きでバーブラ・ストライサンドの歌声も素晴らしいんですけど、せっかくの美声の割には楽曲が少ないかなぁとも思いました。

<関連>

バタフライ・エフェクト
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
DVD:バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
監督:エリック・ブレス/ J・マッキー・グラバー
出演:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/エリック・ストルツ
製作:アメリカ 2003年
評価:★★★★☆


<あらすじ>
記憶喪失を患うエヴァンは、治療の一環として日記をつけていた。13歳のとき、エヴァンは幼なじみのケイリーと遊ぶうちに大きな事故を起こしてしまうが、彼にはその記憶もない。やがて家の事情で引っ越すことになったエヴァンは、乱暴者揃いの家族に虐げられているケイリーに、 『後で迎えにくる』と約束する。それから数年、大学生となったエヴァンは、記憶喪失から解放されつつあった。だが、少年時代につけていた日記がきっかけとなって、エヴァンの記憶にまたもや変化が起こり…。

<感想>
タイムスリップものです。最初は記憶喪失で記憶が途切れ途切れになるから『メメント』みたいのかなぁと思いましたが、どちらかというと『タイム・リープ TIME LEAP』に近いかな。ただ本人がタイムスリップしているわけではなくて失われた記憶の中、意識だけがその当時の自分に乗り移っているという感じでしょうか。

過去を修正することで未来を変えることができるといことを知ったエヴァンは何度も記憶を辿り現在を好転させようとしますがなかなかうまくいかず、とんでも無い結果になってしまいます。
劇中にもでてきましたけど、神様の真似をしてはいけないってことなんでしょうか。

最も切ないハッピーエンドとありましたが、なんだかわかるような気がしました。

DVDには結末の違う話や別エンディングが特典として付いてきます、衝撃ではありませんでしたがなかなかおもしろかったです。でもやっぱり本編のエンディングが一番かなぁと思います。

<関連>
バタフライ・エフェクト



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

MOT

Author:MOT
FC2ブログへようこそ!



フリーエリア



Amazon.co.jp のロゴ



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



バックナンバー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告


DVDレンタルするなら!
バナー 10000028

スカパーで映画を観る!
映画(小)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。